アイプチをするとヒリヒリとしみる・・・

アイプチをするとヒリヒリとしみる・・・

 アイプチをするとヒリヒリとしみる・・・まぶたが荒れて大変な事になる前兆かも。

そんなときは無理しないでまぶたを休めるのが一番!

アイプチを塗るとヒリヒリしみたりする場合は、まぶたの皮膚が炎症を起こしかけている証拠。

そんな時は、アイプチを辞めてしばらくの間、肌を休めるのが一番です。

無理して使い続けると、ひどい炎症状態になったりして、自分ではどうにもできないほど腫れあがったりして病院のお世話になることに。

しみる程度なら、洗顔後ワセリンを薄くぬって肌を保護して、2~3日様子を見ればいいかもしれませんね。

良くなればまた、使えるので治るまでは我慢するのが一番良いです。

本格的にかぶれてしまったら、「アイプチでかぶれたら!迷わない対処法」で書いているように、迷わず病院へ行きましょう!

絶対に無理は禁物!

まぶたがかぶれ続けると、傷んだ皮膚のの老化が早まることによって、肌の弾力が無くなり、まぶたが伸びて元に戻らなくなる場合もあります。

そうなると、キレイな二重どころか二重を作る事すら困難な状態になります。

二重にするのが欠かせないのは良く判りますが、まぶたがかぶれている時は、二重コスメを使うのをやめ完全に治るまで我慢するのが賢明です。

リスクの高いプチプラの二重コスメ

同じ二重コスメでもプチプラのアイプチは、材料が安価なために、安くつく材料しか入っていません。

そのために、肌を守る成分などは二の次で、くっつけることを意識しているため肌に負担がかかる接着成分がほとんどを占めています。

また、アレルギーを起こしやすい接着成分を使っているアイプチも多いので、かぶれを起こす確率も高くなります。

今、安くてもリスクの高いプチプラの二重コスメを使っているなら少しでも内容の良いアイプチに変える必要がありますね。

まぶたに優しいアイプチ

かぶれを繰り返さないためにも、今後使うアイプチはできるだけまぶたに優しいものに切り替えると良いです。

最近では、とてもまぶたに優しいアイプチがあるんですが通常のアイプチに比べて、肌を保護する成分や肌を整える美容成分が沢山入っていて人気になっています。

その二重コスメは「夜用アイプチ」と言われていて、肌に優しいだけじゃなく使い続けると何もしなくても自然に二重になる人が続出しています。

できたら、作り続けるのはリスクが高いので、何時までも作り続ける事を考えるより、何もしないでも二重になれるよう、先のことも考えてアイプチも選んでみてはいかがでしょう。

スキンケアも同じですが、皮膚はいじればいじるほど痛み老化していきます。

アイプチで無理やりに皮膚をいじり続けるとり早く老化しても文句は言えません。

また、まぶたや目の周りの皮膚はとても薄いために、何もしなくても老化が進むのが早いし、老化し始めると、自力で改善する事が難しい場所と言われています。

※目元のスキンケアにはかなり費用もかります。

また、ひどい場合はクリニックや病院で整形しますが、それでも基に戻るとは限らないと言われています。

まぶたが傷んでしまわないなうちに、本物の二重を目指すのも一つの手です。

そう考えると、二重癖付け美容液は一石二鳥どころではなくて「肌の保護、二重になりやすい肌、癖付け」など色々なメリットがある夜用アイプチを使う方がいいかもしれませんね。

シェアする

フォローする