せっかくできかけた二重まぶたも寝ると戻る!戻らなくするには

せっかくできかけた二重まぶたも寝ると戻る!戻らなくするには

メイクを取るとうっすらとできている二重まぶた。

このまま明日には・・・と期待するけど寝ると戻るのはどうして?戻らなくするにはどうしたいい?

せっかく二重ラインのクセが付きかけているのに取れてしまったらとても残念な気持ちになりますよね。

このラインをそのまま定着させていくには、夜寝ている間の対策がいいかも。

その対策は寝てる間も二重ラインを固定して定着させることです。

せっかくできかけたラインが消えるわけ

昼間のメイクで薄っすらできたラインが寝て翌朝に消えるのは、肌が夜に修復されて元の状態に戻るからです。

昼間のダメージや疲れは夜の10時から朝の2時の間に集中的に修復されています。

それは体全体で行われる摂理なのでなければ困るのですが、まぶたもそのときに元の状態に戻されるのでラインも消えてしまいます。

せっかくできた薄っすらとでもあるラインを保つには

この夜間の修復する時間帯にしっかりとラインを作って固定してまぶたに「こっちが本当の形なんだよ」と覚えさすことが肝心です。

覚えてくれないと元に戻るので覚えてくれるまで毎晩繰り返します。

薄っすらとでもラインが付くようなら早く覚えて翌日からでもラインが保てるかもしれませんね。

でも、メイク用のコスメでの固定はできませんのでご注意くださいね。

簡単に二重の定着

メイク用のコスメはそもそも肌に良くない接着成分(木工用ボンドとかと同じ)成分でできているので、夜間の肌の修復する時間帯に使うと余計に肌に悪いんです。

もしかして経験済みかも知れませんが昼間の使用でも「腫れた」「かぶれた」という人が多いのはそのためです。

しかも、癖付けをサポートしてくれる美容成分も含まれていません。

癖付けに最適なのは、癖が付き易いまぶたに整えてくれる美容成分や瞼を保護してくれる保湿成分を含んだ「夜用アイプチ」を使うとまぶたのダメージも少なく癖が付き易くなります。

使用感はが良く、目立たないのにしっかりと接着できるのもあって、癖付けだけでなくメイクにも使用できる便利さが人気となっています。

夜用アイプチを使って二重を定着さす方法は、せっかくなりかけた二重を取れない二重にする一番簡単な方法になります。

もったいないのでしっかり癖付けちゃいましょう!