アイプチで腫れると冷やすといいの?

アイプチで腫れると冷やすといいの?

アイプチしたら目(まぶた)が腫れちゃった・・・

アイプチで腫れると冷やすといいと言うけど本当かな。

腫れてしまったまぶたは早く治したいですよね。

でも、皆さんの相談を聞いていると「腫れる」でも2つの症状があるようです。

かぶれて赤く腫れて熱を持ってる(ジンジンする、ジカジカするなど)の場合と、ぼってりとむくんだように腫れる(まぶたが熱くない)場合です。

症状によって対処の仕方が違うので分けて説明したいと思います。

かぶれて腫れる(熱を持っている)場合

その場合は氷嚢やアイスノンなどで冷やすと楽になります。

かゆみやジクジク感が強いときはそれだけでも楽になると思います。

ただ、この場合はまぶたがかぶれてしまっているので、放っておくと炎症がひどくなることが多いですので、できるだけ病院へ行ったほうが無難です。

お医者さんに適切な処置をしてもうことをおすすめします。

ぼってりと腫れる、腫れぼったい

この場合は、まぶたを触ってみて冷たい用でしたら温めてみてください。

まぶたに老廃物が溜まってむくんでしまっている可能性が高いです。

温めて、軽くリンパマッサージをしてやることで解消できるかもしれません。

この時の温めは目だけでなくホットタオルなどで顔全体を温めてからまぶたを直接マッサージするのではなく、目の周りや米神、生え際、首筋などをプッシュする感じで刺激するとリンパが流れやすくなるのでいいですよ。

まとめ

かぶれて腫れる、腫れぼったくなるのでは「冷やす方がいい」「温めた方がいい」など対処が違います。

逆では効果がないどこころか悪化してもいけないので今、どのような状態か判断して冷やすか温めるかしてみてくださいね。

まぶたの異常やトラブルは放っておくと取り返しの付かないことになるのでちゃんと対処していきたいですね。

シェアする

フォローする